2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷った調整

今回はイッシュのポケモン育成です。 久々な気がするけど
育てたのはこいつ


P000_R.jpg

デジカメの設定をいじったらDSの画面を綺麗に取ることができたので今回は綺麗にとれた気がする

ウルガモス 性格ひかえめ 努力値 H116 B4 C196 D20 S172 振り

技 だいもんじ・むしのさざめき・ぼうふう・ちょうのまい

最初はテンプレにあったガチ環境63調整にしようと思ったのですが
(HP:252 / 防御:72 / 特攻:96 / 特防:52 / 素早:36)振り


これはちょうまい型の耐久調整型なのですが たしかに凄くいい調整・・ラティの眼鏡りゅうせいを高乱数耐えるし メタグロスの地震などもたえることができますが・・

ウルガモスにすばやさが負けてるので殴ってこないという想定でのコンセプトも入ってるので
読み間違えると・・自分は負けるなあと思ってこの調整はやめときました。


自分もちょうまい型を作りたかったのですが まわなくても いける火力とすばやさ・ある程度の耐久が必要と感じこの型を選択しました。

ぼうふうを入れてるのは 雨パ対策です。
最近どうもニョロトノとよくあたるのでめんどくさいなあと思いぼうふうにしました
あめふってるとぼうふう必中だしね


蝶の舞をすると『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』ランクが1段階ずつ上がるので
この調整だと一回舞うだけでも結構火力でます。
むしろこれだとだいもんじじゃあなくてもいいような気がするな・・
だいもんじははずれることあるから怖い 火炎放射でも十分かもしんない

ある程度のすばやさがあるのはやはりいいです 一回舞うだけで 猿も抜けます(スカーフだとオワコンだがw)
耐久面ですが ハッサムのたまもち シザークロスを確1で耐えますので
相手がハッサムを出してきた場合 ウルガモス出して一回は確実に舞うことができます。

もちものに関しては舞型ならもうラムの実以外ありえない
対戦してましたが やはり舞う前提の対策を相手がしてることがかなり多いので
でんじはやあくびorさいみんじゅつで 舞を阻止しようとしてることが多かったので状態回復できるのはかなりでかい

最大の弱点が岩4倍なことと技の範囲がせまいこと
このウルガモスはめざぱ氷だったのですが 自分のウルガモス調べたら威力が30笑で使い物になりませんでした
威力あればドラゴンと地面も狩れたのにな・・・
あと岩4倍なので ステルスロックに超弱いです HP半分削られるし
今回は教え技になったこともあり よく使ってくること多いんですよね。

本来かものはずのエアームドは舞う暇ないし(ステルスロック→ふきとばしされる可能性がある)
自分はハッサムで舞ってることが多いかな 舞えればだいたい勝ててるので
とまあこんな感じでやってみました。コジョンドとかも育てたいのでまたそのうち書きます。
スポンサーサイト

| ポケモン | 13:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。